コモテックメニュー

コモログCOMOLOG
コモテックメンバーのハッピーお届けブログ

-Invitation-

日米学院 様

朝晩と、冷え込むようになりましたね。
昼間は薄着でも大丈夫なのに、朝や夕方は寒くて寒くて。
『仕事中もコートを着るべきか、「寒いのは夜だけやし、震えながら自分の限界まで我慢してみる」かは、自由だー!』
と、いった感じで悩んでいる今日この頃です。

すみません、余計寒くなりましたね。

さて、そんな中でも街はだんだんクリスマス色になっています。
もう12月ですね。
早いです。

そろそろ、クリスマスパーティをされるところもあるのではないでしょうか?

今回私が訪れました日米学院様でも、クリスマスパーティをされるそうです。

『こどもX’mas Party』といって、お子様向けのパーティだそうです。
こういった企画もののパーティって、一般は参加できないんじゃ?と思いがちですけれど、
なんと一般の方の参加もOKだそうです。

日米学院様のホームページでも見られる先生方と、英語でお話できますよ!

因みに、こどもX’mas Partyでは『仮装コンテスト』があるそうです。
可愛いでしょうね。
そして、写真は昨年のものだそうですが、とても楽しそうですね!
日米学院様
白いヒゲが似合ってます!
さすが!!

是非ゼヒ、お近くの方は参加されてみて下さい。
事前にご連絡をしてから、参加して下さいね。

こどもX’mas Partyは12月2日(日)
場所:日米学院

人数制限がありますので、ご予約はお早めに!!
続きは、日米学院様のウェブで。

以上、もうすでに春が待ち遠しい篠原のレポートでした。

Loading...
激走?

年末の喧騒がだんだんと近づく季節になりました。
今年ももう残り一月余りですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、営業の白石です。

今回は、「師走」を目前にして、“激走”したお話をさせて頂きます。

さて突然ですが問題です。
僕はなぜ師走を目前に“激走”したのでしょう?

1・遅刻しそうになって、激走した。
2・犬に追いかけられて、激走した。
3・勤労感謝の日のマラソンで、激走した。

ヒント……正解以外は「のび太」の話です。

そう正解は「3・勤労感謝の日のマラソンで、激走した」です。

11月23日に松山市中央公園で開催された「第7回 坊っちゃん一緒にらんランRUN大会」の10kmマラソンの部に社長と共に参加してきました。

坊ちゃんマラソン

学生時代はずっとバレーボールをしていた僕ですが、10kmという距離を走ったことは未だかつてありませんでした。
一抹の不安を感じつつも、「なんとかなるんじゃないか」という見通しの甘さが今となっては激しく恨めしいです……。

結論から言うと、その楽観視は、スタート1~2kmで社長に遠く引き離された時点で、無惨に残酷にくだけ散りました。
長い距離を「走る」なんて行為を10年近く一切していないという絶対的な「運動不足」は、問答無用に容赦なく僕の体に「現実」を叩き込んできました。

しくフラフラなりながらる”こと1時間15分、なんとか完走……。
順位は115位……。何人出場していたかは聞かないで下さい。

ゴール直後は本当に「疲れ果てた」という言葉しか浮かびませんでした。
しかし次第に、結果がどうであれとにかく完走できたという小さな満足感と、明らかに準備不足の自分に対する情けなさがじわじわと込み上げてきました。
何事においてもとにかく「準備が大切」ということを、自分の身をもって学びました。

「次」はしっかり準備をして、ゴール後には「疲労」を大きく上回る「快感」を得たいと思います。

新たな目標は、2月の「愛媛マラソン」です!
ってもう2ヶ月しかない……(焦&汗)

Loading...
新天地

どうもこんにちは。営業の白石です。

突然ですが、“重要”なお知らせです。。。
『事務所移転(→松山市宮田町)正式決定!』です。

本当に突然ですみません。
ただ、移転については、僕たち営業が一年程前から強く望んできたことでした。
この一年の間、様々な物件情報を仕入れてきては、社内では試行錯誤の日々が続いていたようでした。

そんな折、弊社のお客様が業務拡大により事務所を移転されるというお話を聞き、突如として移転の最有力候補先として挙がったようです。
その事務所物件は、僕たちが営業でお伺いさせて頂いていた際から「便利で良い事務所だな~」と好印象を持っておりました。

事務所2

よほど「縁」があったのでしょうか。様々なことがトントン拍子で決まっていき、この一ヶ月の間に驚くほどスムーズに移転が「現実」となっていったようです。

今回の移転に伴って、何と言っても僕たち営業にとって嬉しいのは、その「立地」です。

現在の南吉田の事務所も綺麗で、社内で仕事をしていく上ではこの上ないオフィス環境なのですが、唯一の難点が市街地からの「距離」でした。
当然ながら、毎日市街地のお客様のところ伺わせていただくわけですが、完璧に準備をして出かけないと、何か忘れ物でもすると大幅な時間的なロスにつながってしまいます。
新しい事務所は、JR松山駅の目と鼻の先という好立地なので、何処へ行くのも帰るのも、効率的に動くことができると思います。
些細なことかもしれませんが、そういうことの積み重ねが業務の効率化へつながることは明らかです。

業務の効率化で生まれる時間のゆとりをお客様とお会いする時間に費やし、少しでもお客様と同じ視点に立てるようにしたいと思います。

今回の移転は私たちが常に心がけているサービスの向上につながり、また一段とコモテックはパワーアップしていくと思います。
新しい環境への期待と、これまで培ってきた変わらぬ思いを、新天地で発揮していこうと移転の日を待ち望んでいます。
先日、待ちきれなくて仕事帰りに新事務所を同僚と見に行きました!

事務所1

でも、個人的に一番楽しみなのは、事務所周辺に飲食店(居酒屋など)が多く存在するということです。
飲み過ぎには注意です……。

Loading...
営業レポート第一弾は、『コラーゲン』?!

シンセイフードサービス株式会社 様

今回お邪魔しましたのは、シンセイフードサービス株式会社様です。
シンセイフードサービス様の事務所へは、当社から車で15分くらいかかります。
先を急ぐ車の中で、どんなお話を聞かせて下さるのかとウキウキワクワクしながら向かいました。
車の運転は、しっかりきっちり気を配りながら!

そんな中、見せて頂いたのが、掲載しております写真の商品です!

20071122シンセイフードサービス様
『コラーゲン入りお粥 おはよう元気セット』

と、いいます。
ご高齢者向けの、在宅配食(朝食セット)ですね。
忙しい朝でも、ゆっくりのんびりしたい朝でも、手軽に朝食が食べられる商品なのです。
…用意しなくていいって、素敵ですよね(笑)
たまにはそんな日があったっていいと思います。

と書きながらも、見せて頂いたものは、正確には商品の紹介記事です。
でも、その記事の中で一番目についたのはやはり「コラーゲン」ですね(笑)
女性には必須ですよね、コラーゲン!(強調)
ただ、肌に良いとだけ思っていたコラーゲンが、床ずれや骨粗鬆症、関節痛などにお悩みの方にもオススメだったことは、私も知りませんでした。

しかも、今一番気になる『雑穀粥』のセットもあります。
自分には必要なくても、自分の父にはどうだろう?と考えましたね。

仕事をしていく中でこうやって色々な情報を収集できるということは、営業ウーマンにとってすごく楽しい出来事でもあります。
こちらの情報は、シンセイフードサービス株式会社様のホームページでも公開されております。
詳しくはウェブで!

って、ここもウェブでした(笑)

以上、営業担当、篠原のレポートでした。

Loading...
新ブログ始動!!

ついに始まりました!
コモテックが総力を挙げて、徒然なる営業の日々をお届けするコモテックブログ。
略して、コモログです。

営業は毎日、お客様の元へ走ります。
それは雨が降ろうと槍が降ろうと、走るのです。
(槍は降りません)

そんな日々の中に隠れている小さなハッピー!を見つけて、お届けします。
案外、ハッピー!って日常の中に隠れていたりしますよね。
見つけにくい、ニクイヤツなのです。

さて!
本日から、どうぞよろしくお願い致します。

Loading...
スーパーカブのある風景

cimg3792.JPG
それは突然の事でした。
昨日まで軽快に走っていた僕の愛車(原付)が、事切れたように全く動かなくなってしまったのです。
おりしもその日は飲み会へと向かう矢先。
会社の先輩方を待たせているという危機的な状況での事件でした。
何かの冗談だろうと思い二、三発蹴りを入れてみるもタイヤが回る気配は無く、
むなしくエンジン音が空回りし続け、時間だけが過ぎていきました。

先輩方にその旨を伝え、さてこれからどうしたものかとバイクを押しながら
近くのバイクショップへと足を向けます。
普段歩かない自分の足は鈍りに鈍って言うことを聞かず、お店に着いたときには息が切れ、運動不足を痛感せざるを得ない状況に。

まだ直ると思っていた僕は現実が甘くないことをそこで知ります。
「これはもう限界超えてますね」
店員の一言は走行距離を見てのものでした。
どうやら耐久距離をはるかに越えていたらしく、これ以上は無理との事。
修理することはできるけれど、直しても直してもまたどこかがおかしくなるだろうと言うのがプロから見た意見。
事実何度も修理をしながら使っているわけなので、確かにそうだなと納得。

そして生涯5台目の原付を選ぶことに。
丈夫で、燃費が良くて、軽快に走る原付・・・・。

スーパーカブ。
それは昔乗っていたリトルカブの元祖、誰もが知っていて、そして総ての条件を兼ね備えた頼りになる相棒。
決断も早く、購入の手続きを始める。
その間に店員さんとカブがいかに頑丈で長く乗れるかと言う話でカブに対する期待度を高めつつ、やはり新車となるとそこそこ値段がするな、等と頭を悩ませる午後七時。

二日経ち、雨。
降りしきる雨の中、お昼休みに駐輪場へと走る自分。
すでに届いていたスーパーカブは雨の中キラキラと輝いて、その存在感を誇示する。
説明もそこそこに懐かしい感触を確かめるべく、試しにギアを入れてみる。

ガコンガコン。

ギアが入るというその実感が足に伝わり、走らせてもいないのにワクワクする気持ちがそこから溢れます。
あれ? 左手のところに(後輪)ブレーキがない?
帰ろうとしている店員さんを捕まえて聞こうとして、左にはブレーキは無く、右足にあることを思い出す。
「走ればすぐ思い出しますよ」
そう言って笑って店員さんは去っていく。
残された僕はいつまでもカブを眺めているわけにもいかず、なごりおしくも職場へと戻る。

仕事が終わり、夜。
社長や先輩方に囲まれる愛車スーパーカブ。
初運転と言うこともあり、気持ちもわくわく。
雨の降りしきる中、見送られながらギアを入れ、走り出す。

一速。
二速。
三速。

なんという軽い走りだろう。
最初の感想がそれでした。
エンジンは全く無理をしている感じは無く、ただ最小限の力で加速していく。
無駄の無いそれを性能美と言うのだろう、頑なに変わらないその走りを自分が体感していると言う実感。
このままどこまでも連れて行ってくれそうな信頼感が前へ、前へと進んでいく。
今日も明日も走り続けよう。

スーパーカブに乗って。

Loading...
気がつけば、秋深し

11月になりました。
気がつけば秋も深まり、早いもので2007年もあと2ヶ月です。

いつの間にか夏が終わり、秋が過ぎてゆき、気がつけば冬の足音が聞こえてきます。
日常の忙しさや、めくるめく社会の動きに囲まれて、季節の移ろいに“鈍感”になってしまうのは、現代人の性でしょうか。

ただそういう忙しい生活の中であっても、時の流れや、自分を取り巻く環境に敏感であることが、実はとても大切なことのように思います。
仕事の中において、自分のやるべきことに直接的には関係ないことでも、成功のための多くの「ヒント」や「きっかけ」は周囲の環境に潜んでいるものだと思うのです。

何事においても「集中する」ということは大切ですが、必ずしも“一点”に集中するのではなく、時にはその周りに点在する物事に注視することも必要なのでしょう。

自分の方向性を見定めた上で、常にまわりを見る「余裕」を持って何事にも取り組んでいきたいと思っています。

秋海

Loading...
 
コモログとは

コモテックブログ、略して『コモログ』とは、株式会社コモテックの社員が日々の奮闘を綴るブログです。『株式会社コモテックと皆様との架け橋になる』ことをコンセプトに、リアルな日常をお届けします。

お客様PR
最新のエントリー
お客様PR
© 2000-2019 COMOTEC Co., Ltd.