コモログCOMOLOG
コモテックメンバーのハッピーお届けブログ

IoT機器のアイデア公募

最近「IoT」という言葉をよく耳にします。IoTとは「Internet of Things」のことで、直訳するとモノのインターネットという意味です。簡単にいうと、コンピュータなどの情報機器だけでなく、身の周りにある様々なモノにインターネットを接続し、自動で認識・制御・測定などを行うことができる、ということです。

日経新聞に、「IoT機器のアイデア発掘」大手企業がベンチャー企業等からアイデアを公募する、という記事がありました。最近、大手企業がアイデアを公募するという記事をよく見ているなという印象があります。

技術の進歩によって新しいワードがどんどん誕生し、技術もどんどん高度なものになっています。しかしどんなに技術を開発しても、それを活かす画期的なアイデアがなければ、大成功とはなりません。大企業であっても外部からのアイデアを探しているんだと思うと、アイデアの大切さを改めて感じます。

アイデアを生み出すには、やはりベースが必要です。インプットなしにアウトプットはない、とよく言われますが、私もその通りだと思います。これは持論ですが、好きなことは吸収力が高いものです。だからベース作りを楽しんでできるよう、楽しい環境で読んだり、苦手な分野のものを見たら好きな分野のものを見れる等、自分ルールを決めて実践しています。アイデアマンと呼ばれることを目標に、これからも続けていきます!

コモテック 安永

Loading...
日本最低気温の日

昨日、今日ととても寒い日が続いていますが、皆様体調など崩されていないでしょうか。ここ数日の寒気の影響で、九州、沖縄でも雪やみぞれが観測されているそうですね。

そして本日は「日本最低気温の日」だそうです。ここ数日の気温が低いことと結びついたので紹介します。

由来は1902年のこの日、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録・-41.0℃を記録されました。1978(昭和53)年2月17日に幌加内町母子里の北大演習林でこれより0.2℃低い-41.2℃を記録ましたが、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、旭川の記録が公式の日本最低気温となっているそうです。

低い気温ということに関連して、絶対零度という言葉がありますが、気温でいうと約-273.15℃です。この温度は宇宙全てのものが凍りつく温度とされています。しかし、この温度で生きられる生物がいます!

「クマムシ」という生物ですが、-273℃でも乾眠という状態に入れば生存可能だそうです。私も実際に観察したことがあるのですが、影になっている場所のコケの間に普通に生活していました。生き物の画像が苦手な方もいらっしゃると思うので、こっちのクマムシも結構愛嬌があるのですが、今回は画像は控えさせていただきます。

寒い日が続きますので、最後はほっこりできる画像を載せたいと思います。営業係鈴木さんの妹さん作の雪だるまです!表情が緩くて、赤い実も可愛いくて、癒されます!画像、ありがとうございます!

image1

皆様くれぐれも体調と転倒にお気をつけください!

コモテック 安永

Loading...
女子社員の共感を生むイラスト

少し前に一人暮らしのOLをテーマにしたイラストを見ました。黒川イ衣イチさんという漫画家・イラストイレーターの方が描かれたものでした!

ネット上で多くのOLさん(だけではないかもしれませんが)から共感されているとのことでした。そして私もイラストのOLさんの気持ちがすごーく分かるような気がします。イラスト自体には言葉は書かれていないのに、どんな状態なのかひしひしと伝わってきます。またイラストに出てくるOLさんは落ち込んでいたり、泣いていたりすることが多いのに、なぜか励まされました。

「一人暮らし OL  イラスト」で検索すると出てきます!

何がある訳でもないのに、月曜日が憂鬱ってなる方、結構いらっしゃるのではないかと思います。私も理由もなく、こうなるときあります。そんな気分の日曜日の夜に、ぜひ見て欲しいです!

悲しい表情なのに励まされるのは、共感できる!私だけじゃないんだ!ってなるからだと思います。そして多くの方に支持されているということは、多くの方が同じ気持ちを持っていたり、経験していたりするからだと思います。

これを見て、重ーい気持ちになっている方が、少しでも軽くなってくれればいいなと思います!

コモテック 安永

Loading...
4万5000年前の人類

本日の日経新聞に、「シベリアで発見された4万5千年前のマンモスの骨に、狩猟と見られる傷が残っていた」とありました。

当時の人類が自分たちよりはるかに大きいマンモス(今回発見されたマンモスは体長3mだそうです。)に、ほとんど技術や武器がない状態で立ち向かおうという意志、それに人類の起源はシベリアとは別の場所とされていますので、わざわざ未開の極寒の地を目指す意志は相当すごいと思います。

私は生物学が好きなのですが、生命のDNAの強さにはいつも感動しています。魚類から哺乳類まで発生過程の初期段階は近い形をしています。参考までにヘッケルという生物学者のスケッチを載せます。ちなみに私は誕生日がヘッケルの没日と同じです。きっと私達のDNAとシベリアで生活していた人類のDNAにはそこまでの変化はないと私は思います。シベリアでマンモスに立ち向かっていた人類が発していたようなエネルギーがどのようなものか推測しがたいですが、きっとそれは多くの人を巻き込み、共感をもたらすものだったと思います。

DNAの変化がそんなにないとすれば、現代でもそのようなエネルギーを発することは誰にでもできると思います。現に他人を惹きつけ、巻き込める人は多くいます。現代社会は、技術、道具、情報に溢れ、挑戦しなくても何でも簡単に手に入ります。その生活の中で挑戦や創造をするエネルギーを失いがちですが、常に何らかの目標を持ち続け、エネルギーを失わないようにしたいです。

Baer_embryos[1]

コモテック 安永

 

Loading...
ゆめみるひとプロジェクト

先週の金曜日、夜10時前くらいに大街道を通っていると、たまたま「東日本復興応援ライブ」(路上ライブ)が行われていました。

歌われている方、演奏されている方、聴いている方、みんな楽しそうで、今まであまり路上ライブを聴いたことがなかったのですが感動しました。

そこで少し紹介させて頂きます。

「ゆめみるひとプロジェクト」

復興応援ライブを行い、集まった募金を赤十字社、石巻ひがし保育園の汽笛隊の楽器として寄贈しています。

活動は隔週金曜の20:00~22:00に行っています。

寒い日の帰り道は、あまり何も考えずただひたすら目的地を目指していますが、本当に心あたたまりました。

路上ライブを見て、私も他人を思いやることを常に忘れないようにしよう、と思いました。

IMG_3067

コモテック 安永

Loading...
「保険+IT」

今更ではありますが、ITというのは本当に日々形を変え、私たちの生活に溶け込んでいると感じます。1月11日の日経新聞に、気になった記事がありました。

内容は、第一生命保険がITと保険が融合した「インステック」の導入を検討している。インステックが導入されると、ITやビッグデータの活用により、健康増進を後押しするような保険商品の開発や手続きの簡素化が期待できる、というものでした。

ビッグデータという言葉は登場とともに、すごいスピードでビジネスに浸透していきました。今は多くの会社がビッグデータを活用して新たなシステムや商品を生み出しています。今後もITは日々形を変えて、私たちの前に現れると思います。また新しい技術の開発は、ビジネスの形が変化するだけでなく、人材や資源の流れも大きく変わっていくことになると思います。IT業界に身を置く者として、その過程をしっかりと追っていこうと思います。

コモテック 安永

Loading...
セブンイレブン

本日、会社の目の前ということで、セブンイレブン竹原店の方が

ご挨拶に来られました。

開店のチラシを頂きました!

私事ですが、学生時代セブンイレブンでアルバイトをしていたので、

数々のコンビニの中でも一番思い入れがあります。

1月21日オープンがとても楽しみです!

IMG_3037

コモテック 安永

Loading...
コンビニ新規オープン!

12月に建設が始まっていた建物ですが、

セブンイレブンが出来ることが分かりました!

写真では少し見えにくいですが、

コンビニが出来ているということが分かるくらい工事が

進んでいました!早いスピードです!

会社の本当に目の前です!オープンが楽しみです!

IMG_2918

コモテック 安永

Loading...
明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

1月より新しい営業係の梶原さんが入社されました。

お祝いのお酒と撮りました。このお酒は後で美味しく頂きました。

IMG_2914

2016年最初の営業日より更新が1日遅れ、

大変失礼致しました。

少しでも皆様のお役に立てるよう努力して参ります。

本年もよろしくお願い致します。

コモテック 安永

 

Loading...
 
コモログとは

コモテックブログ、略して『コモログ』とは、株式会社コモテックの社員が日々の奮闘を綴るブログです。『株式会社コモテックと皆様との架け橋になる』ことをコンセプトに、リアルな日常をお届けします。

お客様PR
最新のエントリー
アーカイブ
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
お客様PR
サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
03-6316-3350)
お問い合わせフォーム
サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
03-6316-3350)
お問い合わせフォーム