コモログCOMOLOG
コモテックメンバーのハッピーお届けブログ

変化と進歩

冬将軍の勢いがとどまることを知らず、平地では雪がめったに降ることのない徳島でさえ、夜中に雪が降ったとのことです。
最近のコモログの内容も、寒さに対して万全にといった内容が多くなっており冬の訪れを実感しますね。

 

さて、昨日から今日の夜中にかけてふたご座流星群が観測され、全国各地で流れ星を見ることができました。
かくいう私もお風呂上りのパジャマの上に防寒着を着てレッグウォーマーと靴下で防御して、その上にさらに半纏を着るという重装備で天体観測に挑みました。
寒さで冷え切った夜空はとても美しく、寒さの関係から長時間は見ることができず10分間の観測となりましたが、3つの流れ星を見ることができました。

 

流れ星を観測する中で夜空を見上げながら、ふと考えていたのは人間の進歩についてでした。
かつては地上から夜空を見上げて神話を考え出していたり天動説を唱えていたりした人間が、今では地動説が当たり前となり、地上から見る事しかなかった月面に着陸したり土星に調査の機械を向かわせたりと多くの進歩をしているなあということです。

 

その中でさらに気づいたのは、『変化』と『進歩』はどう違うのかということです。
『変化』は、ある状態・位置から、他の状態・位置に変わること。
『進歩』は、次第によい方、望ましい方へ進み変わっていくこと。
それならばきっと昨日夜空を観測しながら考えていた星空に対しての人間の調査の移り変わりは、やはりきっと人間の歴史の中でいえば大きな『進歩』ということになるのだと思います。

 

ただ日々の移ろいを『変化』で終わらせるのではなく、一歩一歩は小さくとも『進歩』していくことこそがきっと、今後の人生の中で大切なのだろうと、つい先日25歳になって20代の折り返しに立った今だからこそ、夜空を見ながらしみじみと感じることができました。
それぞれの個人の進歩こそが会社の進歩につながると考え、一日一日を大切に過ごしていこうと思います。

 

ちなみに、コモログの担当日をお知らせしてくれるカエルちゃんは現在このようになっております。

これは変化…? 進歩…? …それとも改造?
とにもかくにも、コモテックは毎日小さな変化や進歩があって面白い会社です

Loading...
あったか味噌汁

連日、雪もちらつく寒さが続きます。

そんな寒い日、昼食時になると無性に食べたくなるのがお味噌汁です。
具材はその辺にあるものを使います。冬なので根菜やキノコ類が多いです。

あまりこだわらず、時短で作ります。

 

< おおよそのタイムライン>
12:00 スカイプを切る
12:03 味噌汁づくり開始
12:15 味噌汁完成

スピード勝負です。

 

冬の具材たっぷりのあたたかいお味噌汁はほっとでき、温まります。

今は他県住みですが、味噌はえひめの甘めの麦味噌です。

お昼時はリラックス、昼からの仕事はしっかりと。
体が固くなりがちなこの季節、メリハリをつけてこの寒さを乗り切ろうと思います。

Loading...
見え方

先日、年末セールの波に乗り、ちょっと早めのクリスマスプレゼントとして
自分に新しいディスプレイを買ってあげました・・・!

実際届いた画面を映してみると、以前使っていたものと
色合いや文字の見え方が随分違って驚きました。

これは、電気店でよく見かけるテレビのコーナーをたとえにとると分かりやすいかもしれません。
何台も並んでいるテレビをじっくり見ていると
同じテレビ中継が写っていても景色の色合いが製品によって
随分違うなと感じたことはありませんか?

これは、パソコンのディスプレイにも同じことがいえ、
多少の範囲であれば、ディスプレイそのもので設定が可能です。

・・・とはいえ、パソコンやスマートフォン、タブレットなど
見え方が多様化しているご時世。
レイアウトなども含め、「色の見え方」にも気を配っていきたいところです。

Loading...
最強寒波

最強寒波が襲来しているらしく、今日一日はとても寒く感じました。

防寒対策もしっかりとし、風邪をひくことなく、この冬を乗り越えていきたいです。

さて、12月12日(火)は2017年「今年の漢字」が発表されますが、

それに先駆け、気象・天候を表す今年の漢字も発表されたようで、

2017年は『変』が選ばれたようです。

過去4回実施して、なんと3回も『変』が選ばれているようです・・・。

自分も営業で外に出る機会も多く、最近はホームページや印刷物の素材用として写真撮影させて頂く機会も増えてきており、

天気は常日頃チェックをしております。

突然の雨や天候の状態によって、計画が狂ってしまうこともありますが、

そんなときも臨機応『変』に対応していきたいと思います。

 

Loading...
年の瀬のメンテナンス

12月に入ってもう既に1週間。今年も残すところ3週間となりました。

お客様訪問の際、当社のカレンダーを渡す営業担当の姿を見つつ、「師走」だなあと感じております。

 

各企業様とも年の瀬の忙しい中であっても、

ホームページの新規制作や更新についてお打ち合わせのお時間を取って頂いております。

とてもありがたく思うと同時に、

それだけ優先度の高い重要な業務を任され、期待されているのだなということを実感します。

 

年末年始は、エンドユーザーが自宅でゆっくりとWebサイト閲覧をする機会が増えるため、

各サイトともアクセス数が伸びる時期でもあります。

年内にしっかりと各企業様のホームページメンテナンスをさせて頂き、

最高の状態で2018年をスタートして頂けるように尽力していきたいと思います。

 

Loading...
おもてなし規格認証★(金認証)を取得しました!

この度弊社は、経済産業省創設の「おもてなし規格認証」のうち、★(金認証)を取得いたしました。
今回取得した金認証は「お客様の期待を超えるサービス提供者」に位置づけされるものです。

 

 

今後もお客様にご満足いただける商品・サービスが提供できるよう、
従業員の意識や品質の向上に取り組んで参ります。

 

おもてなし規格認証についてはこちらからご覧下さい。

 

 

Loading...
God is in the details

ウェブサイトのデザインの良し悪しを考えた時に、
いいデザイン・悪いデザインを分ける重要な要素に「細部」へのこだわりがあると思います。

サイズや色味、バランスなどなど、細かい部分に法則性・意味を与えた時と与えない時では、
パット見が同じであっても、「見やすさ」「伝わりやすさ」に違いが生まれます。

素人とプロの違いというのは、そういうところにあるのでしょう。

良いものは偶然出来るのではなく、考えられた「理由・仕組み」があって生まれるものだということを念頭においていきたいと思います。

Loading...
努力に関する考え

こんにちは!!

先日は松山でも初雪が観測されたようです。
冬になって寒さに体が強張り怪我などしやすくなりますので、
お体にはお気をつけください。

 

今日は王貞治さんの言葉を紹介したいと思います。

 

努力しても報われないことがあるだろうか。

たとえ結果に結びつかなくても、
努力したということが
必ずや生きてくるのではないだろうか。

それでも報われないとしたら、それはまだ、
努力とはいえないのではないだろうか。

 

野球業界で偉大な結果を残した王さんのことは誰しもが知っていることでしょう。
しかし、王さんがやってきた努力はどのくらいの人が知っているでしょうか。
常人には計り知れない努力があったのでは無いでしょうか。

 

私自身もこの王さんの言葉を心にとめていきたいと感じました。

これからも結果を疑わず、努力を続けれるようにしていきます。

Loading...
冬はポカポカで乗り切ろう

12月に入り、冬が本格的にやって来て、とても寒くなってきました。
体調管理にはより一層気を付けたいですね。

 

そんな寒い季節には温泉がぴったりです。
お湯に浸かることは身体にも心にもいいみたいですよ。

 

温泉・入浴の効能

 

特に、薪を使って沸かす温泉はポカポカが長続きするので、とてもお勧めです。
「温泉施設に行くのが遠い!」「温泉が無い!」という方には、銭湯もお勧めです。
実は愛媛県には32箇所(2017年12月現在)も銭湯があるんです。
ぜひ、お近くの銭湯をチェックしてみてください。

 

愛媛県公衆浴場業生活衛生同業組合

 

湯冷めには気を付けて、たまには温泉でのんびりと
仕事の疲れを癒やしたいですね。

Loading...
うれしいお気遣い・・・

先日、日頃からお世話になっている方から
弊社に対し差し入れを頂きました。

甘いものを頂き、皆が息抜きと集中力を増して
仕事に取り組めました。

心遣いに感謝し、
私も見習っていきたいなと思います。

Loading...
コモログとは

コモテックブログ、略して『コモログ』とは、株式会社コモテックの社員が日々の奮闘を綴るブログです。『株式会社コモテックと皆様との架け橋になる』ことをコンセプトに、リアルな日常をお届けします。

お客様PR
最新のエントリー
アーカイブ
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
お客様PR
サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
03-6316-3350)
お問い合わせフォーム
サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
03-6316-3350)
お問い合わせフォーム