株式会社コモテック

コモログCOMOLOG
コモテックメンバーのハッピーお届けブログ

Windows11

Windows11が提供開始になってから早1ヶ月が経過しそろそろ落ち着いてきたころかなということで、プライベートで使用しているPCをWindows10→Windows11にアップデートしました。

 

何台か同時に作業を行い、メーカー製PCはWindows Update からそのままスムーズにアップデート出来たのですが、自作しているPCがシステム要件のチェックに引っかかってしまいました。

 

スペック的には十分に要件を満たしていたのですが、チェッカーの内容を確認してみたところUEFIセキュアブートとTPMの部分が原因でエラーになっているようでした。
TPMはBIOSから設定変更するだけで対応ができたのですが、UEFIセキュアブートへの対応が思っていたよりも大変でした。

UEFIに対応させるためにはOSをGPTでインストールする必要があるようです。(GPTにしないとOSが起動しない)
自分の場合、Win7→8→8.1→10とOSをバージョンアップしながら使用したこともありOSをMBRでインストールしていた為、これをGPTに変換する必要があります。

調べてみるとWindow10からMBR2GPTという形式を変換するコマンドが用意されていたのでこれを試してみたのですが、このコマンドでの検証がエラーでうまくいかない。

ググってみるとパーティションが4つ以上あると駄目だとか色々出てくるのですが、それらは自分の環境には該当せず。
setuperr.logを確認すると、パーティションレイアウトが原因のようだったので、フリーソフトを導入してパーティションを色々いじった結果、なんとかMBR2GPTが通るようになったので、GPTに変換したあと、BIOSの設定を変更しUEFIセキュアブートを有効にすることができました。

 

そしてようやく、Windows Update からアップデートをしようとしたところ、環境を満たしていない表示のままでアップデートができない。。。
Windows Update からアップデートできない場合、インストールアシスタントから手動で行うことができるようなので、その方法でアップデート行いました。

 

パーティション周りは普段意識しておらず知識も持っていなかったので、今回のアップデートで色々勉強になりました。

 

Windows11はシステム要件が色々とややこしいので、アップデートを検討している人はよく調べてから行うことをおすすめします。

読み込み中...
コモログとは

コモテックブログ、略して『コモログ』とは、株式会社コモテックの社員が日々の奮闘を綴るブログです。『株式会社コモテックと皆様との架け橋になる』ことをコンセプトに、リアルな日常をお届けします。

お客様PR
最新のエントリー
アーカイブ
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
お客様PR
サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
050-3154-7752)

パートナー募集に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

パートナー募集に関するお問い合わせはこちら

サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
050-3154-7752)

パートナー募集に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム