コモテックメニュー

コモテック社長ブログ
株式会社コモテック 代表取締役社長 薦田 拓哉のブログです

成長のパターン

成長には、パターンがあるような気がします。

それは、

① 挑戦にワクワクする

② 現実が分かって絶望する

③ 覚悟して乗り越える

④ 成長する

だいたい、こんな感じのプロセスを経て成長している気がします。

大事なのは、絶望から覚悟を決めてやり抜くことです。

覚悟を決めるのには、他人のせいにしないことや、自信を持って現実を打破する勇気が重要です。

本気の挑戦を繰り返しているうちに成長していきます。

畝づくり

先日、実家の庭にある畑で畝を作りました。

慣れない仕事でとても疲れましたが、没頭していました。

草ぼうぼうの状態から、徐々に綺麗になっていくのがとても楽しいです。

また、今からいろいろな野菜が育つのも楽しみです。

ちょうど、秋祭りの最中でした。

 

30年後

最近20、30年後と長期のことを考えるようになってきました。

年をとったせいか、自身のゴール、そしてその後の会社のあり方を深く考えています。

そうすると、今まで見えていなかったものが見えてきたような気がします。

また、会社の戦略自体にも変化があります。

私自身が決して守りに入らず、挑戦し続けて自身のゴールを迎えようと決めています。

30年後は、コモテックも設立50年ぐらいになり、世の中も大きく変わっていることでしょう。

 

社員旅行

社員旅行に行ってきました。

いつもより、深くコミュニケーションがとることが出来ました。

社員の良いところをたくさん見れたり、本音を垣間見ることが出来てとても良かったです。

社員の強い愛社精神に感動し、更にやる気が出ました。

情熱

甲子園もいよいよ決勝戦にまで来ました。

愛媛代表は残念ながらベスト4で終わりましたが、選手の皆さんはたくさんのことを学んだと思います。

甲子園、そして優勝へと高校球児達は凄まじい情熱を持って取り組んだことでしょう。

私達も、変わりゆく状況の中で貢献し続けるためには、この情熱が本当に必要です。

そして、情熱は安定の中では生まれにくいです。

常に不安定で緊張感のある状況下において、情熱は生まれます。

今が、どんなに安定しているように感じても、常に危機感を持つことが重要です。

我々も、悩み抜きながら情熱を持って貢献し続けられる組織でありたいです。

人間だから山に登る

先日、登山家の講演会があるとのことで行ってきました。

登山家が命の危険を冒してまで、山に登る答えは「人間だから山に登る」でした。

それは、

「誰も知らないことを知りたい」

「誰も見たことのない場所へ行ってみたい」

このような気持ちになるのは、京都大学でのゴリラの研究を例に挙げて、他の動物にはないとの事。

挑戦は、このようなことがモチベ―ションになってるんだと共感しました。

仕事にも通じるとこがあるなと。

 

言葉のプレゼント

いつも出会う人から、言葉のプレゼントをもらっています。

そのプレゼントは、気づきであり、私の足りない部分を教えてくれます。

社員から教えてもらうことも多いです。

私も、周りの人に何か言葉のプレゼントが出来るようになりたいと思います。

 

100年で一人前

先日、会でご一緒させていただいた経営者の方達が、会社は100年で一人前だとおっしゃってました。

その方達の会社は、60年、80年ぐらいの社歴のようでしたが、社歴の短い私が聞いていてもなんとなく納得しました。

コモテックは、起業してからの18年間で、良い時、悪い時と、交互に経験してきました。

その度に成長してきた実感がありますが、まだまだ会社としての経験不足を感じていました。

これからも、良い事、悪い事、様々な経験を積んで強く良い会社にしていきたいと思います。

 

いつも、ありがとう!

毎日、見ている光景ですが、花が違うだけでとても良い気持ちになります。

いつも、綺麗にしてくれてありがとう!

 

結婚式

先日、社員の結婚式がありました。

とても良い天気の中、爽やかな結婚式でした。

私自身も、とても嬉しく、また感動させていただきました。

夢に満ちた新しい夫婦の本当に幸せそうな姿を見ていると、経営者としていつも身が引き締まる思いです。

この両人の幸せ継続させるために、会社として出来ることをしていかなくてはならないと思います。

会社の理念に近づけるように、一歩一歩進んでいきたいと思います。

© 2000-2018 COMOTEC Co., Ltd.