株式会社コモテック

Recruit

採用情報

組織づくり、チーム体制強化のための新たな人員を募集致します。
 コモテックは、インターネットでできることの体験・感動を地域の企業に分かち合いたいために設立された会社です。 我々は、多くの地域リーディングカンパニーとの実績、取引があり、貴殿の持つ素晴らしい能力を存分に発揮できる環境があります。 インターネットでできることの体験・感動にワクワクしながら共に協力して働ける仲間を募集しています。
 主体的に能力を活かし、地域貢献に挑戦したい方の応募をお待ちしています。
Job Description
募集要項・応募フォーム

<キャリア採用>営業(現在募集しておりません)

<キャリア採用>WEBマーケター(現在募集しておりません)

<キャリア採用>プランナー(現在募集しておりません)

<キャリア採用>デザイナー(現在募集しておりません)

新入社員インタビュー

2021年4月入社

本岡 真琳

出身大学:松山大学法学部法学科

Q.志望動機を教えてください

代表の話に感銘を受けたため

就職活動に苦戦していた際に、弊社代表と話をする機会をもらったのですが、初対面だったにも関わらず、長い時間を割いて、親身になって話をしてもらいました。見ず知らずの私に、ここまで丁寧な対応をしてくれたことに驚いたと共に、人柄や考え方に惹かれ、この人の元で働きたいと思ったことがきっかけです。
Q.最終的に何が決めてで入社を決意しましたか?

経営理念に共感したため

僭越ながら、会社の経営理念はどこも似通っていて、秀でていて魅力的だと感じることはありませんでした。しかし弊社の経営理念である”お客様と従業員の最高の幸福を追及する”という言葉は、人には様々な幸せの形があるけれど、自分の行いで、誰かが幸せになることが自分の幸せになるという意味があると聞き、共感すると共に魅力的だと感じました。
Q.入社した後にギャップは何かありましたか?

いい意味であった

1人で黙々とパソコンに向かっているイメージでしたが、社内外の方とコミュニケーションをとる機会が多く、チームでお客様の為に業務を遂行していました。
Q.入社して良かったことは何ですか?

1番は従業員に恵まれていること

学生時代のアルバイトを通して、業務内容より人間関係のほうが、仕事の充実度を決める割合として、多くを占めていると強く感じました。また、人間関係が上手くいっていないと、精神的苦痛がとても大きく、仕事が辛いだけのものになってしまうはずです。 私が入社した際、入社式では、一人一人から歓迎の言葉をかけてもらったり、お昼休憩の際も、買い物に誘ってもらったり、お話ししたりと、とても温かい人ばかりで、充実した時間を過ごしています。
業務内容も大事だとは思いますが、人間関係に重きを置いていた私にとっては、これが1番の入社して良かったことです。他にも、入社前後に手厚い研修をしてもらったことも、入社して良かったことの1つです。私には同期がいませんでしたが、他社に入社した友人と比較しても、弊社ほど手厚い研修を受けている話を聞いたことがありません。
Q.就職活動の軸は何でしたか?

地元愛媛に貢献できること

特に、希望する職種がなかったため、愛媛に貢献したいという軸だけはぶらさないように心掛けました。
Q.どのように企業研究や会社研究を行いましたか?

説明会、ホームページ、周囲の人の口コミ、大学キャリアセンターの資料

先輩や友人、当時働いていたアルバイト先の社員さんや、大学職員の方など、多くの人に相談して、お話を聞くことが、リアルなことや、調べただけでは得られない情報が得られると感じたので、多くの身近な人を頼るべきだと思いました。
Q.何を基準に企業を選びましたか?

愛媛県に根付いた企業、社風

希望する職種がなかったため、自分の働きが愛媛に貢献できるということと、社内の雰囲気を重要視していました。
Q.何社くらいを受験しましたか?

5社

愛媛県内企業のみを志望していましたが、同じ条件の友人のほとんどは、10数社くらい応募していました。また、主要都市を志望していた友人は皆数10社応募していたので、5社の私は周囲と比較して圧倒的に少なく、心配される程でした。更に、エントリーもあまりしていなかったのですが、エントリーと書類審査は、多めにしておくべきだと思いました。受験企業数が少ないと、後から増やすのは大変ですが、減らすのはいつでもできますし、多いほうが精神的にも余裕があると思います。
Q.就活で今から準備出来る事ややっておいた方が良いことを教えてください

自己分析、企業分析

適当にした自己分析や企業分析では、必ず面接官にバレてしまうと思います。実際、志望度の低い企業の面接に参加した際、あまり分析せずに挑み、面接では全く自分をアピールできず、1次面接で落ちてしまったことがあります。そのとき、面接の予想Q&Aを考えなくても、自己分析と企業分析を丁寧にしていれば、面接で深堀りされても答えられるはずですし、その本気度は面接官にも伝わるということを感じました。そしてなにより、そうすることで自分に自信が持てて、心に余裕が生まれました。
Q.エントリーシートや面接ではどのようなことをアピールしましたか?

学生時代力を入れていた部活動、アルバイトについて

部活動やアルバイトを通して身につけた、周囲に気を配ることや、細かい配慮を心がけていたことなど、エピソードを交えてアピールしました。

社員の声

社員の生の声を聞きました!

-制作チームの体制について
当社はチームワークを大切にしている会社だと思います。
制作のリーダーの仕事の一部として、個人が複数案件を抱えることが当たり前なので、複数案件の作業時期が集中しないように、営業やプランナーとお客様の意思を確認しながら、外部パートナーさんとも協力を図り常に進捗を調整しています。
1人に負担がかかりすぎないようにするため、1日2回の進捗確認で、タスクを分散できるような取り組みも行なっています。
ただ、年度末など忙しい時期はどうしても案件が重なることもあります。コーダーが大変な時は、デザイナーやプランナー、営業も手伝います。逆もあります。一番ダメなのが仕事を一人で抱えて滞らせて、お客様に迷惑をかけてしまうことです。メインの役割はそれぞれありますが、そんな状況にならないように気を配っています。今期は前期よりもっと働きやすい環境にするために、社内で連携して繁忙期の分散への取り組みを行なっています。これは直受けが9割以上だからできることでは無いかと思います。
-デザイナーの役割について
デザイナーとして楽しいところは、案件全てでオリジナルデザインで作成できるところです。プランナーや営業がまとめた要素から汲み取り、形作っていきます。デザインを気に入ってもらえることも嬉しいですが、お問い合わせが増えたとか、アクセスが増えたなど成果に結びついた声を聞くととても嬉しいです。少しでも自分がお客様の役に立てているのかなと思います。
また、作るだけではなく、担当案件の外部パートナーさんとのやり取り、仕上がりのクオリティ管理はデザイナーが行なっています。
ウェブデザインは動的な要素で印象が変わるので、見た目以上にエフェクトや操作性を重視して考えていますが、実際にウェブサイトとして出来上がってくるとまた印象が違います。組み立てまで監督できるので、こだわりを追求できますし、組み立て後が見えるので勉強になります。コーダーや営業側からこう表現した方が分かりやすいと提案してもらったことは、その後も活かせることが多いです。
-どんな人が向いている?
会社全体で働く環境を良くしていく取り組みの中で、それぞれが良いもの作ろうという気持ちで動いていますが、まだまだ足りてないことばかりです。足りていないところを互いに補いあって、一緒に環境を作ってくれる人と共に働けると嬉しいです。
-コモテック入社前と後について
私は新卒でコモテックに入社しました。元々IT企業に興味がありましたが、出身は経営学部なので専門学校で学ぶような知識はありませんでした。それでもこの業界で仕事をしてみたいという想いを諦められず、様々なIT企業を見学しました。ただ黙々とパソコンに向かって仕事をしている社員の後ろ姿を見て「IT業界で仕事をしたい」「ネットを通した仕事をしたい」というやる気だけで入社してその後やっていけるのか、とても不安に思ったのをよく覚えています。

コモテックに入社を決めたのは、個人ではなくチームを意識して仕事を行っていること、IT企業でありながら女性が多いことです。仕事をしていく上で、業務内容と同等もしくはそれ以上に「仕事を一緒にしていく人たち」がどういった人たちなのかは重要な要素だと思います。他社に新卒入社した友人の中には「職場の空気に耐えられなくて仕事を辞めた」という人も居ました。
「分からないことを聞けない」「自分の発言に全く耳を傾けてもらえない」「フォローしたいと思っても声を掛けられない」など、会社に所属している以上、自分の立場がどうであれ、チームとして成立していなければ仕事というものは決して成り立ちません。「IT業界だからこそ繋がりを大切にしながら仕事をしたい」コモテックはそう思わせてくれる会社です。
-コモテックはどんな会社?
私は事務所に籠ってパソコンに向かって仕事をする部署にいますが、声をあげて笑わない日はありません。電話越しのお客様や営業から帰ってきた社員、コモテックに関わる人には笑顔が絶えません。お客様の喜びが社員の喜びに、コモテックに関わる人の喜びが地域の喜びに、コモテックはIT技術を通して、地域の笑顔を広げる会社です。
-キャリア採用でコモテックで働いてみて
私はコモテックへ転職で入社いたしました。前職・学生時代も含め、PCやネットに詳しいということもなく入社したのですが、
入社してから多くのことを学び、体験してきました。まだまだ至らない点ばかりですが、自分が何かをしたいと思えば、
月に一回の営業会議にて社内全体で話し合うこともできます。そして、頑張りをしっかり上司が認めてくれます。
もちろん自分だけで何かできるわけでもありませんが相談できる環境があり、チャレンジできる機会がコモテックにはあります。
-コモテックの理念・文化について
「お客様と従業員の最高の幸福を追求する」が当社の経営理念です。
人の為に何ができるか、WEBに関連するツールを通していかにお客様の役に立てるかが当社の仕事です。WEBに限らず、当社のノウハウを持って何か役立つことをと常にみんな考えております。なかなか、今の形から広げることは簡単ではないと思いますが、一丸となって前に進んでおります。
自分が入社してから、毎年大きな変化があります。昨年とは違うことばかりです。常に進化し続けているのは、社員が常に良い方法を模索しているからです。無理・出来ないではなく、目標に対し動き、どうしたら達成できるかを模索し挑戦し続けています。
-個性とチームワークについて
当社の社員は人間性が優れた人が多い稀な会社だと思います。それぞれ個性は強いですが、皆が協調しあい、長所を生かしあって仕事をしています。お客様に対してのコミュニケーションも大切ですが、社内でのコミュニケーションは必須になります。ひとりで仕事ができると考えている方には向かないかもしれません。誰かが話を聞いてきて、誰かが企画を考え、誰かが提案し、誰かが注文をいただき、誰かがデザインし、誰かがディレクションを行い、誰かがコーディングをし、誰かが確認をし、誰かが納品を行い、誰かが請求書を発行し、誰かが今後もフォローを行うのです。一人でコモテックの仕事ができるのであればそれが一番です。
しかし私たちはチームで誰にも負けないような、より良いものを作り上げています。皆がお客様のことを考え、問題意識を持ち、日々仕事をおこなっております。
自分には関係ないなどという考えの人はいません。個々人がそれぞれ案件をもっていますが、会社がチームとして動いているため常に案件は共有し、一人で抱え込むということはありません。その代わり、一人が足並みはずれると会社全体にも影響してきます。全員が仲間意識を持ち、やるべきことをやって補いつつ仕事をおこなっております。
-どんな人が向いている?
やる気、チャレンジ精神があれば大丈夫とは申しませんが、それが無いとコモテックにはいられません。
案件が重なれば、帰りが遅くなる時もあります。しかし、その中でいかに責任感を持ち楽しみながら仕事ができるかが大切です。
仕事の90%以上がお客様からの直請けです。直接お客様の声を聴けるということはすごく貴重なことであり、うれしいことであります。しかし、ご迷惑をおかけできないという責任がはっきりわかることでもあります。
コモテックの仕事は何かを任せられてそれをこなしていけば終わるようなものではありません、その日その日起きることは違い、 多種多様なお客様がいらっしゃるので対応も異なります。臨機応変な対応が必要だと思います。

社内環境・制度

社員が安心して快適に働くことができる
社内体制を整えています。

社内風景

当社の紹介

「お客様と従業員の最高の幸福を追求する」
この経営理念の基、私たちは経済活動だけに重点
を置いていません。
顧客、社員、パートナーが幸せになることを根底
に経済活動を行っています。
ですので、ただ利益が上がることだけの仕事は受
けていません。

コモテックデータ

コモテックはこんな会社です。

  • 1.社員の所属構成は?

    制作に関わる社員が8割です。

  • 2.新規案件受注構成

    92%がお問い合わせと
    お客様からの紹介案件です。

  • 3.勤続年数

    会社設立から20年。
    新卒一期生も10年をこえました。

  • 4.年齢構成は?

    20代、30代が中心です。

  • 5.男女比は?

    男女比はおおよそ半々です。

  • 6.最終学歴の割合

    大学卒が半数です。

※2021年データ

求める人物像
  • とにかく、いい仕事がしたい
  • 一人ではできない大きなことを
    チームでしたい
  • 常に挑戦し続けたい

採用までの流れ

  • フォームから
    お問い合わせ
    応募書類を各募集要項にあるキャリア採用応募フォーム
    からご送付下さい。
  • 書類選考
    ご応募いただいた書類を元に選考いたします。
  • 一次面接
    採用担当者と面接していただきます。
  • 最終面接
    代表と面接していただきます。

募集要項・応募フォームはこちら

サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
050-3154-7752)

パートナー募集に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

パートナー募集に関するお問い合わせはこちら

サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
050-3154-7752)

パートナー募集に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム