Service
サービス
Service policy
サービスポリシー
Web戦略に“ゴール”はありません

ホームページ制作をはじめとするWeb戦略にゴールは存在しないと私たちは考えます。
なぜなら、ホームページは企業様そのものを常に映し続ける「鏡」であり、
企業様の変化や成長に伴い、タイムリーに変遷していくべきものだからです。
私たちコモテックは、常に企業様とエンドユーザーと同じ視点に立ち、
Web戦略を通じて、企業様のあるべき姿を映し続けます。
そして、企業様と共に、果てしなきゴールを目指し続けてまいります。

Service
サービスのご案内
pcsp
Service 01.
Webサイト構築・リニューアル
貴社の「魅力」と「課題」を見きわめ、
ターゲットユーザーに選ばれるホームページを。
当社のホームページ制作の目的は、綺麗で見映えのいいWebサイトをつくることではありません。一社一社の企業様が持たれている「魅力」と「課題」を綿密なヒアリングによって見きわめ、ホームページ上で訴求すべき“強み”は何なのか、補うべき“弱み”は何なのかを、企業様と共に導き出し、表現していきます。その上で、ターゲットユーザーにとって魅力的であると同時に、使いやすい“デザイン”を構築していきます。
ユーザーに選択され、ビジネスの成果へと繋げていくためのホームページを実現します。
pcsp
Service 02.
SEO・SEM対策
ターゲットユーザーに「発見」してもらうための
キーワード対策とWebマーケティング
どんなに綺麗で魅力的で情報量に優れたホームページが作成できたとしても、そこにユーザーが訪れなければ、何の意味も持ちません。また、アクセス数を得られたとしても、それがターゲットとするユーザー層からのものでなければ、企業様が目的とする「成果」は得られません。
設定したターゲットユーザーに確実にリーチするための基本的なキーワード対策と、戦略的なリスティング広告を継続していくことが重要です。
pcsp
Service 03.
保守管理
ホームページで成果を出し続けるための
運用サポート体制
ホームページの成果を実現し、効果を実感するためには、「PDCAサイクル」を回し続ける必要があります。そのためには数ヶ月から数年単位で目標達成のためのプロセスを考え、継続していくための体制が必要になります。
コモテックでは、企業様と「チーム」となり、その計画から改善に至るまでのトータルサポートをさせて頂きます。
pcsp
Service 04.
Webシステム構築
ホームページの運用に必要な
各種Webシステムの構築
ホームページは、ターゲットユーザーが使いやすく利便性の高いものでなければなりません。またそれと同時に、サイトを運営する企業様にとっても、使いやすいものでなければ、効果的な運用を継続していくことはできません。 コモテックでは、ターゲットユーザーと企業様の双方の利便性を考慮し、状況に応じたWebシステム構築をおこなっていきます。
pcsp
Service 05.
各種デザイン
チラシ、パンフレット等の印刷物から
ロゴ作成まで
幅広いデザイン作成
様々な業界において広告戦略の中心がWebへ移行していますが、各種紙媒体が完全に無くなってしまうことはないでしょう。チラシやパンフレット、誌面広告は勿論、看板やパッケージなど様々な紙媒体のデザイン性をWebと統合することで、より効果的な広告効果が見込めます。また普及が進むデジタルサイネージや、インターネット上のバナー広告など、多種多様なデザインを包括的に行うことが可能です。
Service 06.
オウンドメディア運用提案

ホームページによる情報発信を効果的に
伝達・誘引するためのメディア連携

膨大な情報量が渦巻くインターネットの中で、企業ホームページを効果的に運用していくためには、ホームページそのものをオウンドメディア化し、SNSやメルマガ、ブログ等によるニュース発信により、独自性の高い情報を積極的に発信していくことが必要です。
ユーザーのターゲティングを的確に行い、ターゲット層に応じたメディアへの出稿・配信を継続していくことで、ターゲットユーザーにリーチし、目的とする「成果」に直結する誘引を図っていくことができます。
コモテックでは、企業ホームページ構築を礎にして、クライアント企業様と「チーム」となることで、その時々に応じたメディア戦略をご提案し、長期的な目線で企業ホームページのサポートをさせていただきます。

サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
03-6316-3350)
お問い合わせフォーム
サービスに関することなら、
何でもお気軽にご相談ください
Contact
お問い合わせ
089-921-0002
(Tokyo
03-6316-3350)
お問い合わせフォーム